製品紹介

自動車の骨格部品やインシュレーター・排気系部品など1,000種類以上の製品を生産しています。
特にアルミ板・ハイテン(高張力鋼板)のプレス成形や、薄板を2枚重ねてのプレス成形など、難加工を得意としており、
当社のクオリティの高い製品は自動車に欠かせない部品として使用されています。
生産部位

業務内容
製品の開発から量産まで一貫して行っています
技術部

技術部

Engineering Department

技術部では、「お客様に喜ばれる“商品”の開発と、効率を追求した生産」をコンセプトに開発活動を行っています。お客様と共に新車開発に取り組んでおり、効率的な工程設計や、精度とコストを両立させた金型・治具の設計から量産立上げまでを行っています。この活動を通して、難加工技術を進化させています。また、効率的な溶接ロボットライン(セルライン)の導入も進め、品質と生産性の向上を図っています。

プレス加工

プレス加工

Press Working

プレス加工は、「金型」と呼ばれる工具を使って金属等の塑性加工を行います。当社では、アルミ板や高張力鋼板などの難加工材の加工ノウハウを蓄積しており、精度の高い加工を実現しています。また、アルミ板に連続してエンボス(突起)加工を施す技術は特許を取得しており、技術開発にも力を入れています。

溶接加工

溶接加工

Welding

溶接加工は、金属を局部的に溶融させ、プレス加工品やボルト・ナットを接合します。当社では、「抵抗溶接」「アーク溶接」の2つの方法で溶接加工を行っております。ボルト・ナットはハンド溶接、中小物のブレス品等はロボットを活用した自動ラインでの溶接を行い、自動車の骨格となる重要な部品を生産しています。

お客様に安心と信頼を提供できるように日々、
継続した改善に取り組んでおります

設備

設備

設備

設備

設備写真